FC2ブログ
03 << 2019/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-16 (Tue)
PRESS START(以下プレスタ)昼の部に行って来ました。興奮が止まらない!
行って本当に良かったです凄く楽しくて素晴らしかった!
記憶が薄れないうちに書き留めておこうと思います。

思いっきりネタバレしますのでこの後の名古屋公演に参加される方は
読まない方が良いかもしれません。

大丈夫な方は続きからどうぞ。

無茶苦茶長いので目が滑りますがご容赦を。


今回は運良く1Fの前から7列目真ん中寄りと言う良い席をゲット出来ました。
音に迫力があって凄く良かったです。

指揮者の竹本さん、黒いシャツにジーパンと言う割とラフな出立ちで登場です。
いつも思うけど本当にこの方は楽しそうに指揮されますよね。
見てるこちらも釣られて笑顔になります。

1:ゼノブレイド
  メインテーマ/ガウル平原/機の律動/伝説の勇者リキ/燐光の地ザトール_夜/名を冠する者たち/敵との対峙

のっけから大迫力!かっこいい!
コーラスもよく声が通って素敵でした。
綺麗で、でも力強い歌声で聞き入ってしまった…
コーラスのCHiCOさんと清田愛未さんがこのゲームに対する思いや
どれだけ頑張ってみんなで良いゲームを作ろうとしたのかを熱弁されていて
この作品に対する愛がひしひしと感じられたのが印象的でした。


2:スペランカー
  スペランカーのテーマ/地底探検〜ステージクリア/ミス〜ゲームオーバー

まるでゲームを実際にプレイしているかのような演奏でした。
少し進んでは死亡、また進んでは死亡。
ミスが出るたびに会場内からは笑い声が 笑
最後はゲームオーバーで締めでした。
一体何度ミス(死亡)したやら。流石虚弱体質と言われているだけあります。
とっても楽しい構成でした。

3:ポケットモンスターシリーズ
  〜オープニング〜/ポケモンセンター/6番道路(春〜夏)/戦闘!野生ポケモン
  (ポケットモンスター赤・緑、ポケットモンスターブラック・ホワイトより)

相当人気のあるゲームなのにあまり演奏会などで演奏される機会がないような?
オケ編成された方(景山さん)が、酒井省吾さんの指導のもと、半年がかりで初めてのオケ編成されたそうです。
全く経験ない人でも半年で出来るようになるものなのか?とびっっくりしたのですが
本人の努力と指導して下さった方が良かったのかもしれないですね。

4:グラディウス
  ステージメドレー

すみませんグラディウスわかりません…
コナミのシューティングゲームの名作と言うくらいしか知らなかったりします。
個人的な思い込みですが、シューティングと言うとなんとなく派手なイメージの
曲が多いのかなと思っていたのですが
意外と綺麗なメロディの曲でほほお、と感心しました。


5:428〜封鎖された渋谷で〜
  メインテーマ

とんがっててかっこ良かったです!
あんまりオーケストラではやらなさそうなタイプの曲でしたがこれはこれでありだなあと。
とにかくとんがっててカッコ良かった!
サスペンス風と言うかドラマ風と言うか。

6:FINAL FANTASY IV
  赤い翼/ダンジョン/バトル1/勝利のファンファーレ/飛空艇/少女リディア/ゴルベーザ四天王とのバトル/ファイナルファンタジーIV メインテーマ

ゲーム本編と同じように「赤い翼」から始まってくれたのが燃えました。
ゴルベーザの曲がまた素晴らしい…!
人気の「愛のテーマ」がなく代わりに「少女リディア」が入っているのもちょっと意外でしたね。
リディアの方が好きな曲なので嬉しかったです。
ただ自分的には全体の構成がイマイチだったかなと。
音間違ってない?と違和感覚えるところが何カ所かあったり、繋ぎが微妙なのも気になりました。


ここで1部は終了。
15分休憩を挟んで2部開始です。

1:ニーアゲシュタルト/ニーアレプリカント
  魔王/エミール/カイネ/イニシエノウタ

実はこれサントラ持ってるのですがほとんど聞いていなくてほぼ初見状態でした。
なんというか…ぞくぞく鳥肌立つほどのスケールと迫力。
素晴らしいとしか言えないです。むちゃくちゃ良かった!
ボーカルのエミ・エヴァンズさんの繊細で独特な歌い方がまた印象的です。
この方なんでも宇宙語が話せるのだとか!(笑)


2:エルシャダイ
  エルシャダイのテーマ/悠遠なる天地〜イーノックのテーマ/悲壮なる叫び

絶対何かネタ仕込んでくるに違いないとは思ってましたが案の定。
ルシフェル様の演出に会場爆笑!
私も吹き出しました。やってくれますね!
ルシフェル様、プレスタの為に新規で録音されたのでしょうか?聞いた事ない台詞でした。
曲の方も文句付けようがないくらい凄かったです。壮大…!
作曲の方が甲田雅人さんって、モンスターハンターの方ですよね。
どうりで納得の出来映えのはずです。

3:スーパーマリオギャラクシー2メドレー2011

マリオっていつの間にこんな壮大な曲が使われるようになったの。
迫力満点。耳がステージに釘付けでした。
ゲームは未プレイですが聞いていてわくわくする感じが凄く伝わってきました。
楽しい!

4:ゲームで使われたクラシック名曲メドレー

クラシック名曲メドレーと言うよりも、ほぼパロディウスメドレー。
パロディウス多すぎだろう(笑)
出て来たクラシックは知っているものばかりでしたが
使われていたゲームは知らないものばかりでしたね。

5:大神
  はじまり/両島原 其の二/「Reset」〜「ありがとう」バージョン〜

今回のお目当てで一番聞きたかったのはこれでした。
残念ながら期待していた「太陽は昇る」はありませんでしたが素晴らしい演奏に鳥肌立ちまくりです。
のっけの三味線とハープがこんなに合うとは意外でした。
情感こもった尺八の演奏がまたもう…!
かなり涙腺がヤバいことになりましたが零れる直前でなんとか耐えました。
でもいつか「太陽は昇る」やって下さい。たのんます。

6:ラストストーリー
  翔べるもの

初めて聞きましたがこれ良いですね。しっとり聞き入ってました。
どこかFF10の「素敵だね」と曲調と言うかイメージが似てたような印象受けました。
歌っていたカノンさんの歌声がまたなんとも言えず素敵で…!

そしてアンコール。
ここからは一応反転しておきますね。

アンコール1曲目はなんと……ゼノギアス!

光田さん曲 キタ――(゚∀゚)――!!!!!!

メドレーだったのですが特に「飛翔」のところがもうもうーーー!!!!
感極まって号泣してました…ぼろぼろ零れて止まらない
ふと周り見ると自分が座ってたブロックは男女問わず全体の2/3くらいの人が泣いてたようでした。
(自分のブロックでは一番後ろの列だったので全体見渡せた)
みんなここまで堪えてたのが、ここに来て一気にって感じだったのでしょうか。
本当にこの曲はたくさんの人に愛されてるなあとしみじみ思いました。
今回のプレスタでは光田さんの曲はないのでちょっと残念に思ってたので
最後にこれが来てくれてほんっっっっ……っとに嬉しかったです!!

アンコール2曲目は「パルテナの鏡」。
あいにくこちらの曲は知らなかったのですが、凄く良い曲でした。
壮大な感じがよく出ていてテンション上がります!



と、こんな感じで終了しました。
今回は実際にプレイしているゲームがFF4だけであとは名前だけ知ってるとか
ネタ的に知ってるとかそのくらいの知識しかなかったのですが
生で演奏聞いて知らなかったゲームにも俄然興味が出て来ました。
特にゼノブレード。
以前から曲が良いしゲームも面白いと高評価をよく耳にしていたので
出来ればやってみたいなと改めて思いました。

あと気になったのが、一番最後の曲を演奏中に指揮の竹本さんがしきりに後方を振り返って
厳しい顔つきでステージ左側を指差してたのが何だったのか…
何かトラブルでもあったのかな?

私が参加したのは昼の部でしたが、夜の部ではゲストに坂口さんがいらしたとか!
わあああいいなぁーー!
坂口さんと植松さんの生のお話、ぜひぜひ聞いてみたかったです。


PRESS START、ゲーム音楽好きにはたまらないイベントです。
行ったことないけど興味があるって方がいればぜひとも参加して欲しいと思います!
毎年開催されているのですが、私は去年が初参加。
今後も毎年参加するつもりです。
年々チケットの抽選も当たりづらくなっているようなので、参加出来る時にしておきたいです。


昨年はプレスタが始まって5周年記念に今までのベストCDも出されています。
滅多にオーケストラ演奏聞けないような曲も入っているのでぜひお手に取ってみて下さい。


今回は物販では
・ラストストーリー サントラ

・ソーマブリンガー サントラ

・Octave Theory(EARTHBOUND PAPAS)

のCD3点と、エコバッグを購入させて頂きました。

20110815160328.jpg

1500円以上の購入でおまけでうちわと「DIGITAL RELEASE COMPILATION vol.1」(写真左下のCD)と言う
植松さんのサンプルCD(非売品)が頂けるので、これは買わねば!と、ね。

間抜けなことに物販のことをすっかり失念していて小さいバッグしか持って行っていなかったので
CDもパンフも入らないどうしよう!と慌ててたところにエコバッグ発見。
(写真真ん中のわんこのです)
パンフ納めるのに丁度良い大きさで助かりました。
プロキオンスタジオの紙バッグもロゴ可愛かったです。

そうそう、物販で佐野電磁さんを発見しました!
ちゃんとお客さんにKORG M01の説明していらっしゃいました。
プロキオンスタジオも物販してるしもしかしたら光田さんも来られてるんじゃないかと
周辺探してみたのですが見つからず。
しかしやはり来られていたようで、ツイッターで写真に写っているのを見かけてがっくり。
今度こそ生光田さんにお会いしたいー!


ともあれ。
楽しくてとても充実した密度の濃い時間をありがとうございました!
来年も行きますよー!!

今回は日帰り強行旅行でプレスタ以外にはどこにも行っていない慌ただしい旅でしたが
次回は1泊くらい出来るといいな。




スポンサーサイト
| 音楽 | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。